忘れた頃に得を感じる福袋とは?

私がよく購入するのはアパレル関係の福袋なのですが、入っているのはたいていセールで在庫処分されるような売れ残りの季節物ばかりです。
そのため、あまり魅力的とは言えません。
それでも購入するのは、いつか役に立ってくれることがあるからです。
特に多いのが翌年になってからです。
「そう言えば去年買った福袋の中に、今着れるちょうど良いのがあったな。
」なんてことが結構あるのです。
そういう時はとてもラッキーに感じられます。
気の長い話だとは思いますが、毎年繰り返しているとそうでもありません。
私にとって福袋は、購入する前にワクワクさせてくれるものであり、また、購入してしばらく経った頃に得を感じさせてくれる、結構ありがたい存在になってくれています。
ANAP福袋をネタバレ!買う価値あり?【良い点・悪い店とは?】